fbpx

標準化は負荷であり、効率が悪化する。

標準化は確かに工数のかかる取り組みです。しかし一方で、仕事の価値を高める活動でもあります。
標準化を進めるには、「価値に直結しない仕事を減らし、特定の業務の質を確保する仕事に時間を割く」 必要があります。これができれば、下記のサイクルが回るため、標準化が(価値向上の)効率を妨げることは少なくなります。
1.再利用効果が高い部分の流用率を上げるため標準化作業を実施(仕事は増加) ・・注1)
2.再利用により空いた時間で、より価値が高まる仕事を企画(仕事の幅が拡大)
3.一定の時間を割いて1を継続し、価値に繋がるタスクを実行(仕事の価値が徐々に増大)

注1)新たな標準化ニーズは増え続けるので、仕事の配分は戦略的に行う必要がある 

ファーストステップ・ディスカッション

1stStepDiscussion_Banner

サービスのご相談